Now Loading

創業明治20年

  • 確かな技術力で
    生き生きと育む
    建物づくり
  • 地図に"のこる"
    仕事を手がける
    技術者集団
  • キミの成長が
    NAKAMICHIの
    よろこび

MESSAGE

メッセージ

当社の創業は1887年。明治、大正、昭和、平成と激動の時代を駆け抜け、
大阪を中心とする近畿エリアのまちづくりに貢献してきました。

初代は大工として腕を磨いた生粋の職人だったことから、
当社には「安全で丈夫」という建物に対するこだわりと、ものづくりに対する信念、
そして蓄積された高い技術が脈々と継承されています。

実際、当社が手がけた多くの住宅や建物は、
阪神大震災で大きな被害を受けた地域においても無事でした。
確かな技術と信頼は、当社の大きな強みとなり、
ここまで歩んでくることができました。

また、明るくて風通しの良い社風も当社の魅力のひとつです。
若手が何か困っていれば、周りが続々と相談に乗っている姿をよく目にします。
外出から戻ると、なんだか家に帰ったような気持ちになるくらい、
居心地の良い雰囲気だと思います。

ぜひ仕事を楽しんで、好きになってもらいたい、そう思っています。

NAKAMICHIでは、ともに成長できる仲間を募集しています。

WORKS

NAKAMICHIの仕事

建物の総合プロデュース &
トータルコンサルティング

建築アイコン

建 築

ビル・住宅・マンションから工場や各種施設まで、建築物の、企画、設計、施工。

耐震アイコン

耐 震

今後起こるであろう大地震に備え、人命を守る建物の補強工事の企画・設計・施工。

「ひと」と「まち」を紡ぐ

「ひと」と「まち」を紡ぐ

土木アイコン

土 木

道路や橋など公共施設における土木工事の企画・設計・施工。

改修アイコン

改 修

建物の機能や美観を有効再生させ、最大限の経営効果をめざした建物のリフォーム。

MEMBERS

NAKAMICHIの仲間たち

  • 2016年入社

    林田 莉那

    RINA HAYASHIDA

    担当業務:施工管理

    林田 莉那

    中道組初の女性所長をめざして日々頑張っています!

    MEMBER'S STORY

    インタビュー写真1

    中道組を志望したきっかけは何ですか?

    建設業界に一番魅力を感じていたのですが、どうせ作るのなら「大きな建物」づくりに携わりたいと思っていました。実家が熊本でしたので、規模の大きな建物の建設を考えた際に、より大きな可能性がある大阪にあこがれて、就職活動を行いました。その中でも歴史があり、建築や土木、改修や耐震など、建物に関して、幅広く深く携わっている中道組ならおもしそうだと思い、入社を決意しました。

    実際に入社してどうでしたでしょうか?

    職場の雰囲気がアットホームという事を聞いていたものの、その言葉が本当かなと思って半信半疑でしたが、実際に現場に出ますと、気さくに上司や同僚、そして職人さんが話かけてくれるので、とても仕事はやりやすいです。っと、かっこよく言ったものの……。実は入社3か月目の時に、初めて担当した朝礼で、声が小さいと職人さんに怒られたりもしていまして……。今は叱ってくださる職人さんたちや、上司や仲間たちと、一から携わった建物が完成した時に、最もやりがいを感じています。

    インタビュー写真2

  • 2014年入社

    中西 啓太

    KEITA NAKANISHI

    担当業務:施工管理

    中西 啓太

    街のランドマークとなるような建物を建てたいです。

    MEMBER'S STORY

    インタビュー写真1

    仕事で一番大切にしている事はなんですか?

    「段取り8割」と言われるように、準備・計画力を高めることを大事にしています。様々な会社や人たちが携わって完成させていくこの仕事において、常に次に何が起こるのかを想定して、進める必要があります。また、準備・計画がうまくいかなかった際には、それを素早く軌道修正していく柔軟性も重要です。
    このように考え、行動する習慣が身に付いてきているため、スムーズに工事が進むだけでなく、昨今ゲリラ的に起こる天災に対しても、常に最小限の被害にて済むように対応できております。

    将来の夢や目標は何ですか?

    この業界に興味を持ったのが、高校の先輩が、東京スカイツリーの施工管理を行ったという事で、その講演を聞いたことがきっかけです。私も「大小関わらず街のランドマークとなるような建物を建てたい」と思い、中道組での入社を決意しました。
    中道組は、自身の高校を建てたということで縁もありましたが、実は自身の小学校の改築工事も行っていたことを入社後に知り、より一層この地域に密着した中道組で、必ず目標を達成したいという気持ちが強くなり、日々奮闘しています。

    インタビュー写真2

  • 2009年入社

    淡 桃子

    MOMOKO DAN

    担当業務:現場事務

    淡 桃子

    子育てと両立しながら、現場事務としてがんばっています。

    ※ 現在制作中です

DAILY SCHEDULE

一日のスケジュール

林田 莉那

入社2年目 / 技術職

ENGINEER

技術職のとある一日

6:30

6:30起床
健康第一、早寝早起きを習慣にして早めに起床します。朝食をきっちり食べて出勤の準備です。

8:00

8:00朝礼
早めに出社して今日の作業内容・注意事項を確認します。現場で作業する業者さんと一緒に準備体操をして、皆さんの健康状態も確認。今日の注意事項を皆さんに伝えて、いよいよ工事作業の開始です。

12:00

12:00ランチ
午前中の作業が終わり、自分で作ってきた可愛いお弁当を食べます。先輩達は、愛妻弁当や外食に出かけたり、思い思いに昼休みを過ごします。

13:00

13:00一時会(前日打合せ)
お昼休みが終わると、各業者さんの職長さんが集まってきて、明日の作業内容や注意事項を確認し合います。毎日の工事作業をスムーズに、そして安全に進める為には大事な打合せです。私も、大事なことをメモメモ。

朝礼

15:00

15:00施工管理
各業者さんが、予定通り作業されているか確認したり、安全に作業されているかなどを、先輩と一緒に現場を巡回しながら施工管理を行います。工事現場は、危険な場所もあるので安全第一を心掛けています。

17:00

17:00事務作業
今日一日の作業が終わり、所長や先輩と一緒に今日一日の報告や明日の作業を確認します。その後は、担当している事務作業に取り掛かります。

18:00

18:00退社
事務仕事も終わり、現場を出ます。先輩達は、図面を書いたり業者さんと打合せしたりで忙しそうです。私も早く成長して先輩達をサポートしなくては……。

20:00

20:00自主学習
夕食も終わってホッと一息。でも、国家試験合格を目指して勉強します。法律や施工管理、安全管理など勉強することが一杯。でも、建物が完成した時の喜びを噛みしめる為にも自主学習は欠かせません。

23:00

23:00就寝
お風呂にゆっくりと入って、早めに就寝します。

瀬川 明宏

入社4年目 / 営業職

SALES

営業職のとある一日

7:00起床
朝食は、コーヒーとパンに目玉焼きでおなかを満たしてエネルギー充填。営業は、結構動き回るので朝食は大事なのです。

7:00

8:30朝礼
会社に出社して全体朝礼の後、営業部門の打合せをします。今日一日のスケジュールや情報交換をして出発です。

8:30

10:00お客様訪問
お約束をしていたお客様を設計部門の先輩と訪問し、新しい建物計画の打合せを行います。お客様の細かい要望もしっかり記録しておきます。お客様にとっては、大きな買い物ですので綿密な打合せが大切です。

10:00

12:00ランチ
設計の先輩と別れて、おしゃれなカフェでランチします。お店の中のデザインや装飾が気になります。少しは、建築の営業らしくなったかな?

12:00

14:00現場打合せ
担当している現場を訪問して、定例会議に出席し様々な打合せや質疑事項を整理します。

現場打合せ

14:00

16:00お客様訪問
依頼されていた見積書をお客様に提出しに伺います。何とか受注できるように祈りながら、お客様と対話します。

16:00

17:30退社
今日一日の報告をし、明日の準備をして退社します。

17:30

18:00飲み会
今日は、大学の友人と久々に会って飲み会です。ワイワイガヤガヤ、仕事の事、恋愛の事、大学の想い出話に花が咲いて楽しいひとときでした。

18:00

23:00就寝
疲れをためないためにも早めに寝ます。

23:00

WALFARE

福利厚生

社会保険制度各種 社会保険/厚生年金/雇用保険/労災保険
休暇制度
  • 夏季休暇(4~5日)
  • 年末年始休暇(4~5日)
  • 有給休暇
  • 産休/育休制度
自己啓発支援制度 資格取得時の報奨金制度あり
特技手当あり
その他 健康診断(年1回)/財形貯蓄制度・確定
拠出年金制度・独身寮・契約保養所あり。
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

ADMISSION

募集要項

  • 募集要項 /
    技術職
  • 募集要項 /
    営業職
  • 選考フロー
  • 採用FAQ

募集要項 / 技術職

仕事内容 ■施工管理
現場の責任者として、工事を円滑に進めるための安全管理、品質管理、工程管理、コスト管理を行います。
専門技術が身につき、戸建からホテル、工場など多岐にわたる建物に携われるやりがいがあります。
まずは先輩についてじっくり学んでから現場をお任せするため、確実に技術と知識を身につけることができます。
現場と並行して、新人研修やフォローアップ研修なども用意していますので、社会人としても着実にステップアップが実現できます。
募集対象 建築・土木系の学部学科(既卒は3年以内・既卒の方は実務経験があれば建築土木以外の学部学科でも可)
募集人数 5名
基本給 167,000円(2018年実績)
モデル月収例 大卒:240,000円
専卒:220,000円
高卒:200,000円
(基本給+諸手当)
諸手当 社会保険、厚生年金、勤務手当・資格手当・通勤手当・住宅手当・特技手当・現場手当・皆勤手当・時間外勤務手当
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)(2018年度支給実績あり)
休日休暇 土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、育児介護休業 他(年間休日123日 2018年実績)
勤務地 本社勤務:大阪府大阪市都島区片町1丁目3番4号
現場勤務:大阪府及び近隣県の建設現場
勤務時間 本社勤務:8時30分~17時20分(休憩50分)
現場勤務:8時00分~17時00分(休憩60分)
教育制度 新入社員研修:入社後1週間程度。社内・社外での研修
新入社員フォローアップ研修:入社半年後に随時
2年次研修:2年目社員を対象に随時
社内検定制度 社内検査員
内部監査員(ISO9001)

募集要項 / 営業職

仕事内容 ■営業
設計会社や不動産業者、銀行など様々なお客様と信頼関係を築きながら、お客様の収益になる提案をします。
具体的には、リサーチ、提案、公共工事における入札業務などを行います。
まずは先輩や上司について不動産業者をはじめとするお客様と信頼関係を築きながら、徐々に仕事を覚えていただきます。
募集対象 建築・土木系の学部学科(既卒は3年以内・既卒の方は実務経験があれば建築土木以外の学部学科でも可)
募集人数 5名
基本給 167,000円(2018年実績)
モデル月収例 基本給+各種手当
大卒:236,000円
専卒:216,000円
(基本給+諸手当)
諸手当 社会保険、厚生年金、勤務手当・資格手当・通勤手当・住宅手当・特技手当・現場手当・皆勤手当・時間外勤務手当
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)(2018年度支給実績あり)
休日休暇 土日祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、育児介護休業 他(年間休日123日 2018年実績)
勤務地 本社勤務:大阪府大阪市都島区片町1丁目3番4号
現場勤務:大阪府及び近隣県の建設現場
勤務時間 本社勤務:8時30分~17時20分(休憩50分)
現場勤務:8時00分~17時00分(休憩60分)
教育制度 新入社員研修:入社後1週間程度。社内・社外での研修
新入社員フォローアップ研修:入社半年後に随時
2年次研修:2年目社員を対象に随時
社内検定制度 社内検査員
内部監査員(ISO9001)

選考フロー

マイナビよりエントリー 会社説明会(書類選考受付) 一次面接+筆記試験(一般教養:数学、歴史、地理、英語、時事等) 役員面接 内定

※会社説明会や面接の日程は柔軟に対応させていただきますので、ご希望の方は採用担当までご連絡下さい。
※会社見学・現場見学は随時行っております。エントリー後に採用担当までご連絡下さい。

内定までの所要日数 エントリーから内定まで1週間~3週間程度です。
選考方法 書類選考・面接試験・筆記試験
提出書類 履歴書・成績証明書・卒業(見込)証明書 ・健康診断書

採用FAQ

応募の際の条件・必要資格等はありますか?

大学院・大学・高専・短大を卒業(修了)見込みの方が対象です。
また、入社後に取得していただきたい資格はありますが、応募の際に必要な資格は特にありません。
また、第二新卒(卒業後3年以内)の方も応募が可能です。

土木・建築系学科の専攻ではないのですが、受験はできますか?

可能です。
技術系職種であれば、土木・建築・建設系学科以外の方もヤル気があれば可能です。
ただし、入社後、一定期間は「施工管理職」として建設現場での業務を行っていただきます。
また、事務・営業系職種については、専攻学科は問いません。

推薦受験はできますか?

推薦、自由応募とも可能です。

OB・OG訪問はできますか?

可能です。積極的にご活用ください。
ご希望の方は、OB・OGを紹介しますので採用担当者までご連絡ください。

会社説明会への参加は必須ですか?

選考会参加前にしっかりと当社を知った上で受験して欲しいと思っています。会社説明会では採用ホームページやマイナビでは紹介できないより詳しい話をさせて頂きます。
会社の社風や雰囲気を感じることのできる機会ですので、是非ご参加ください。

選考で重視するポイントは何ですか?

選考結果を総合的に判断しますが、最終的には『人物重視』で判断させていただきます。
特に、元気・積極性・協調性・第一印象を重視しています。

女性の割合について教えてください。

従業員に占める女性割合は約1割です。建設業は男性の割合が高い業界ですが、技術系・事務系の職種を問わず、女性の採用も積極的に行なっています。
今後、女性社員の割合を増やしていく予定です。当社史上初の女性現場所長の誕生を期待しています。

社員の方はどういった服装で働いていますか?

現場勤務者は上下作業着、内勤の男性社員はスーツ、女性社員はオフィスカジュアル(私服又は制服)で仕事をしています。内勤者も作業着の上着を着ることはあります。現場へ出る際は、ヘルメット・安全靴は必須アイテムですが、その他にも安全帯を着用することがあります。夏は空調服、冬は防寒着を会社から支給されますので、それを着用しています。

入社後の最初の配属先・勤務地について教えてください。また選択はできますか?

新入社員は、ほとんど本社に配属されます。
選択は出来ませんが、希望者には関東支店の配属も考慮します。

将来的に自分の希望する職種につけますか?

社員の能力やキャリアを考慮のうえ、希望する部署からの要望などがあれば、可能性は大いにあります。
ただ希望するだけではなく、それに向けて意欲を持って努力することが大切です。

転勤・異動はありますか?また頻度はどれくらいでしょうか?

転勤は殆どありません。
但し、技術系社員は工事のある場所が勤務地となります。工事によって様々ですが、半年~2年程度が多いと思われます。
長期の宿泊を伴う勤務の場合には、状況に応じて各種の手当が支給されます。様々な土地の風土・文化に触れる機会でもありますので前向きに考えてください。
人事異動は適材適所を考慮して原則年1回発令します。

入社後に取得すべき資格はありますか?

特に技術系社員は業務を行なう上で、施工管理の資格取得が必須です。
主な必要資格は以下の通りです。
土木系:1級土木施工管理技士
建築系:1級建築士、1級建築施工管理技士
事務系:建設業経理士1級
営業系:宅地建物取引士
上記の資格以外にも、資格を取得している社員は大勢います。

資格取得に対する会社からのフォローはありますか?

合格した資格に応じて、合格お祝い金が贈呈されます。
また、若手社員向けに無利息の各種資格取得資金借入制度も導入しています。

社員寮について教えてください。

勤務地までの通勤が困難な場合は、社員寮(ワンルームマンション)に入居していただけます。

内定後のスケジュールを教えてください。

入社前研修で建設関連やビジネスマナーの書籍を配布したり、懇親会に出席して頂きます。

新入社員教育について教えてください。

入社後約2週間は新入社員研修で、社内外において様々な研修を受けて頂いた後、各部署に配属されて実地研修へ移行します。
その後、入社6か月後にフォローアップ研修、1年研修と続きます。

社内の雰囲気はどのような感じですか?

アットホームな社風です。
社長も分け隔てなく社員とコミュニケーションをとっています。

出産や育児に関する制度はありますか。

産前産後休暇、育児休業、子の看護休暇、育児時短勤務制度などがあります。
また、配偶者出産時の特別休暇などもあります。

中道組の強みは何ですか?

創業以来130年の伝統と実績

中途採用について

中道組では中途採用も行っております。中途採用の情報につきましては、以下よりご確認ください

中途採用をご希望の方はこちら